事業内容

ジェネリック医薬品事業

共創未来ファーマでは独自の検証システムに基づいて選定した高い品質基準のジェネリック医薬品を導入しています。
また、製品の個装ケースに役立つ機能を持たせた「KMPパッケージ」を採用し、利便性の良い高品質な製品をお届けできるよう、努めております。
個装ケースの利便性向上だけでなく一包化できる製剤や、味のよい製剤の導入を推し進めています。

ジェネリック医薬品とは

ジェネリック医薬品は、新薬の特許が切れた後に発売される、新薬と同じ有効成分を持った医薬品です。新薬をつくるのには多額の研究開発費がかかりますが、ジェネリック医薬品ではこの費用を大幅に抑えられるため、効能が同じ薬を安価に提供することができます。増え続ける国民医療費に対処するため、ジェネリック医薬品の活用が欠かせないのは周知の事実となっています。

KMPパッケージの特徴

共創未来ファーマにて取扱う製品の個装ケースには役立つ特徴を持つKMPパッケージを採用しています。個装ケースを通じた情報提供を含め、高品質な製品をお届けできるよう努めております。

安心と信頼を寄せられる医薬品のために

医薬品は有効性を持つ反面、副作用というリスクも併せ持っています。
このリスクを低減し、医薬品を適正に使用していただくためには、市場に販売されてからの製品の安全性情報が不可欠です。共創未来ファーマは医薬品医療機器等法(薬機法)に基づき、これらの安全性情報を収集・評価し、それに基づく適正使用情報の伝達に努めています。

弊社は、人々の命にかかわる医薬品の供給にたずさわる企業として、その責任の重さを真摯に受け止め、医療機関や患者の皆様から安心と信頼を寄せられる医薬品の提供に今後も努めてまいります。

東邦ホールディングス株式会社
東邦薬品株式会社
ファーマ―クラスター株式会社
ページトップへ戻る