共創未来ファーマについて

共創未来ファーマ設立の意義

今般、国の方針としてジェネリック医薬品を普及させることは、患者負担の軽減や医療保険財政の改善に資するものであります。
しかしながら、同じ成分のジェネリック医薬品が20~30社から発売されることもあり、医療機関ではどの製品を選択して良いか判らないという課題があります。
そういった課題を解決していくために2016年11月に「共創未来ファーマ」をスタートしました。

共創未来ファーマは、共創未来グループにおいて『安定的に供給できる高品質なジェネリック医薬品の製造販売』を担い、時代の変化に対応しなくてはならない医療機関の皆さまへ、信頼できる製品と共に安心もお届けしてまいります。

医療関係者の方へ
東邦ホールディングス株式会社
東邦薬品株式会社
ファーマ―クラスター株式会社
ページトップへ戻る